sucrestone通信

sucrestone通信 天然石買い付けの旅 徒然 1
9月朔日、秋ですね。 今月はsucrestone-since2013-の旅のお話しを少しさせてくださいね。 昨年6月から、石の流通の盛んな国の様々な天然石を見たくなり、よしっと買い付けの旅に出ました。 選んだ先はシンガポール。 なんとラマダン明けの国民の祝日に到着。華やかに着飾った、賑やかな街に、15年前とは随分違う国のエナジーを感じていました。私達の旅は夫がコーディネーター。個人旅行をプロデュースしてくれます。   まず中国人街に行き、見つけて入った天然石のお店。風水グッズのお店。滞在中は毎日通います。コピ(コーヒー)飲む?って誘われたら商談開始。なるほど、良い石は奥から出してくるのね〜。 昨年は10月にもSingapore Jewellery & Gem Fair に参加。世界各地の石屋さんが出展しています、日本からは真珠でしたよ。 3回目のシンガポールは面白い旅でした。 まだまだ旅は続く… {F7AD094F-EE6B-4B14-9551-5CD349199326} {82A64512-DA1C-416E-8DA8-72E671DB7850}
>> 続きを読む

ロイヤル ブルー
梅雨が明けて、一気に真夏になった空を見ていたら、南の島の海の色のラリマーやラピスラズリ(瑠璃色)に意識が向きました。 今月の私のネイルもロイヤルブルー、気にいっています。 ラリマー(ブルーペクトライト)は、愛と平和の石と言われ、発見者のお嬢さんの名前のラリッサと海の意味のマールを合わせてラリマーとよびます。綺麗な水色、人気の石です。 ○愛と平和の石 ○人種、環境などを超えた理解 ○人の意志を通じ合わせる ○調和と協調性 ○潜在意識下のネガティブな意識を洗い流す ○心身のリラックス ○人生に喜びをもたらす こんな意味をもちます。
ラピスラズリは、昔々から顔料にもなったほど日本でも馴染み深い石、紀元前から世界各地で『聖なる石』といわれて来ました。 深い青は"夜空"を金色を"星"を表し『天を象徴する石』とされることも。 日本でも、仏教の世界では極楽浄土を飾るとされる『七宝』のひとつ『瑠璃』と呼ばれ、『幸運のお守り石』といわれます。 美しい青色は、魔よけのパワーがあるとされ、バビロニアやエジプトでは、この石の粉を使い壁画を描き護符としたそうです。 特に、エジプトでは最高の力を秘めた護符として、黄金に匹敵するほどの価値を与えられることも。 ツタンカーメン王の棺の装飾品として、この石が多くはめ込まれていたことからも特別な存在であったことがうかがえます。 ○幸運の象徴 ○人格的成長の促進 ○肉体、情緒、精神、霊性の調和 ○邪気払い ですって。きれいな色はたくさんありますが、今は、ブルーに注目❣️ {BFE4670B-53C1-4752-BAF0-DF69EF131D06} {10B3A7D2-F7F5-4C11-9CA9-D0088C8B7B49} {1B2D1669-B47C-4850-B9FB-B47B8E8C6BF5}
>> 続きを読む

6月の青い空
 先日、晴天の青空のもと、東国三社詣りに行ってきました❣️ 茨城の鹿島神宮、千葉の香取神宮、その中間、正三角形の要となる息栖(いきす)神社の三社を東国三社、その正三角形の先は富士山に向かっているのですって。  でね、香取神宮からお詣りの予定が、ナビに導かれたのは鹿島神宮。あれ?設定違い?いやいや、これは鹿島様が呼んでくださったんだね!と。 9時からのご祈祷に間に合いました。 伊勢神宮と同じ空気の拝殿で、しっかり健康祈願と皆様の弥栄(いやさか)を祈念致しましたよ。 6月は多くの神社で大祓の茅の輪くぐりをさせていただけます。周り方は、それぞれちょっと違い、興味深かったですよ。ぜひみなさんも体感してくださいね。  その後息栖神社の黒猫ちゃんがお稲荷さんに導いてくれたり、ご神木や霊木の葉っぱに触ったり。 優しい時間でした。  香取神宮の御神体の大鏡は素晴らしいパワー❣️ 比較的オープンスペースの本殿は、ご祈祷は正面には並ばないの。御神体を右側になるように座る。なるほど、なるほど!  ところで、「お参り」と「お詣り」ってどう違うのか、調べました。その違いは、相手が神様か仏様かによって使い分け、「お参り」は仏様、「お詣り」は神様となる、つまり、お寺やお墓に行く場合は「お参り」、神社に行く場合には「お詣り」となります。はい、これで無病息災。あとは日々感謝の気持ちをkeepだね。 来週は21日は夏至、またワクワクする事計画中! {6D55BA70-C1E7-41B5-92B8-4C62B8A9DCCD}
>> 続きを読む

ふじ色
ここ数日、新緑の中にいました。 山藤が長く蔓を伸ばして、その先にかんざしのように薄紫の藤の花がゆらゆら揺れていて、あぁ、きれいだなぁと思います。 中学生の時に、ウィステリアという言葉が藤の花だと知り母に教えました。母は、なんだか藤の花が特別なものみたいだね、と嬉しそうに言った事を思い出します。 藤色は高いヒーリングのエナジーをまといます。 石としては、皆さんにもお馴染みのアメジストが有名ですね。アメジスト濃い紫から薄い紫まで様々な色合いがあります。 『愛の守護石』2月の誕生石でもあります。 日本では、最も気高い色とされ、チャクラでは第7、頭頂部。『素敵な恋人をまねきよせる石』ともいわれる一方で『高まりすぎた熱情を穏やかにさます力』、恋愛成就をサポートしてくれる素敵なパワーストーンです。 また、ストレスで疲れた心を癒し、落ち着かせ、穏やかな安らぎを与えてくれるといわれる、スピリチュアルパワーの強い石のひとつでもあります。 ヒーリング効果が強く、ネガティブになりがちな方にはポジティブな癒しを、ハートが傷ついてしまった人には、やすらぎのエネルギーを。 この石を枕元に置いておくと安眠をもたらしてくれます。不眠に悩まされている人にお勧めです。こまめな浄化が大切な石の一つです。 私も好きなパワーストーン。 いつでもsucrestone-since2013-には様々なアメジストがいっぱいです。 {01462E37-8282-4320-A4D7-D05468D0A92E} {382C9A2B-3F2A-4631-BD38-9B2F66153638}
>> 続きを読む

sucrestone通信 面白いもの
不思議で大好きなものが手元に。 乳香(フランキンセンス)の塊。 沙羅双樹の樹液を固めたお香。 女神さまたち。 {B2DDC697-C597-414F-8FE1-8587A59F59E0} {D80819B1-585A-483D-892E-E32A4503F6DB} {77D5B94D-C67D-4824-9060-29201F06A4CC} {2D80298C-C71D-4BBA-A146-A1C28ABB3C62}
>> 続きを読む

sucrestone通信 桜色
{CBB1DF8A-1C35-47F2-A454-2953C75346EC}   {B057367E-4342-44E3-92E4-FF40146C9AF3}   徒然なるままに、私が今思っていることや、好きなもの、素敵な人の事、旅、美味しいものなどを天然石に絡めて綴りたいと思います。皆様に届きますように。どうぞお付き合いくださいね。 季節は春真っ盛りにむかっていますね。まだ朝晩は冷え込む日もありますから、どうぞ体調を崩しませんように。  桜の花のピンク色から、ローズクオーツの事をお話ししようと思います。 皆様にもなじみ深い天然石(鉱物)の一つがピンク色のローズクオーツ(薔薇色の石英)濃いめの色から淡い色まで、優しい波動です。 一般的には、恋を呼び込む、恋人との絆を深める、美しくある(美肌効果)、失恋の傷を癒すという意味がありますが、自分自身の心の傷を癒し、感情のバランスをとるエナジーもあります。対応チャクラは第4、ハートです。10月生まれの方の誕生石でもあります。 恋と癒しの石として有名ですが、美的センスを高めるので、クリエイティブなお仕事の方にもお勧めします。 シュクレスト-ンにもたくさんのローズクオーツがいます。みんな優しく強く他の石たちと並んでいます。                   
>> 続きを読む